スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣席は組長の妻?知るわけない、とサッチー提訴(読売新聞)

 週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也名誉監督の妻、沙知代さん(78)が、発行元の新潮社に3300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。提訴は10日付。

 問題となったのは、今月3日発売の同誌6月10日号の記事。沙知代さんが5月に両国国技館(東京)で開かれた大相撲夏場所を土俵近くの維持員席で観戦した際、隣に座った指定暴力団組長の妻と何度も談笑していた、などと報じた。訴状では「隣の女性は見知らぬ人で素性を知るよしもなかった。読者は(沙知代さんが)暴力団と密接な関係にあるとの印象を抱くことは明らか」としている。

 週刊新潮編集部の話「記事は客観的事実を報じたものだ」

ツイッターに警戒示す陣営も(産経新聞)
ネット選挙の現場報告 動画にイケメン代議士(産経新聞)
無理心中で母親死なす、「介護疲れ」62歳息子(読売新聞)
菅首相会見詳報(2)「沖縄の負担軽減も真摯に取り組む」(産経新聞)
「新聞離れ」ウソだった? 「読む91%」に違和感の声も(J-CASTニュース)
スポンサーサイト

子ども手当 「上乗せ分は現物給付に」…菅副総理兼財務相(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は1日の閣議後会見で、子ども手当の来年度以降の満額支給について、「(現行額への)上乗せ部分に実物給付が盛り込まれることは、雇用という側面から見ると好ましい」と述べ、増額分の予算は保育園の整備など、現金給付以外に充てることが望ましいとの考えを示した。

 子ども手当について、民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で11年度から2万6000円を支給(10年度は半額)するとしていた。だが、財源確保が困難なことから、民主党の参院選マニフェストの論議では、上乗せ部分の現物給付も含めた制度の修正が検討されている。【坂井隆之】

【関連ニュース】
子ども手当:自治体、準備に大わらわ…給食費滞納に返還も
子ども手当て:支給始まる…富山・朝日町は現金で
子ども手当:6月1日に支給開始 まず1道2県の7町村で
子ども手当:「満額」に異論噴出 黙り込んだ長妻厚労相
民主党:消費増税明記か見送りか…参院選公約、原案固まる

<雑記帳>上海万博に「金色」トイレ…INAX(毎日新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 「ジュゴン、絶滅する」 自然保護団体の反対相次ぐ(毎日新聞)
原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
種牛主力級5頭は陰性、49頭は殺処分されず(読売新聞)
iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater](Business Media 誠)

<裁判員裁判>強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁(毎日新聞)

 那覇市でタクシー運転手から現金を奪ってけがをさせたとして、強盗傷害、銃刀法違反罪に問われた在沖縄米海兵隊牧港補給地区所属の1等兵少年(19)に対する裁判員裁判が24日、那覇地裁(鈴木秀行裁判長)で始まった。検察側は冒頭陳述で「特殊部隊に入るため精神力や行動力をアピールしようとタクシー強盗を計画した」と1等兵の動機を明らかにした。米軍普天間飛行場移設で揺れる中、1等兵の動機は波紋を広げそうだ。米兵が被告の裁判員裁判は全国で初めてとみられる。

 公判で1等兵は「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は冒頭陳述で、補給部隊に所属していた1等兵が特殊部隊への異動希望を上司に伝えた際「最低でも1年以上はかかる」と告げられた経緯を説明。動機の発端が1等兵の異動希望だったことを明らかにした。

 また、検察側による証拠の説明では、1等兵が09年2月に沖縄に赴任した際の部隊教育で「(米兵の)タクシー強盗が多発しているが、そんなことをするな」と注意され「そんなに多いなら簡単にできるのかと思った」との1等兵の供述調書も読み上げた。調書によると、1等兵は「自分は米軍人なので、軍事裁判で裁かれると思っていた」とも供述していた。一方、弁護側は「事件当時は18歳で日本の高校生と変わらない」と情状酌量を求めた。

 裁判員選任手続きでは、男性1人と女性5人の裁判員と、男性2人、女性1人の補充裁判員が選ばれた。【徳野仁子】

【関連ニュース】
性犯罪:市民団体が裁判員制度評価「プライバシー配慮を」
裁判員制度:「名付け親」松尾氏が講演
裁判員制度:裁判官も「良い経験」…東京高裁で意見交換会
裁判員裁判:起訴1年公判日決まらず 鑑定医の事故で延期
裁判員制度:施行1年 千葉法相「理念が定着しつつある」

東国原知事、政府方針に「補償はしていただく」(読売新聞)
国会で鳩山首相に「ルーピー」のヤジ 女性の大声、与党は「失礼だ」(産経新聞)
暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)
5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
芝桜 茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)

森下優一君表彰 「お母さんの似顔絵全国コンテスト」(産経新聞)

 今年で34回目を迎える母の日を記念した「お母さんの似顔絵全国コンテスト」(産経新聞社主催、文部科学省など後援、マイカル特別協賛、イオンディライト協賛、サクラクレパス協力)の最高賞、文部科学大臣賞の伝達式が9日、神奈川県海老名市の海老名サティで行われた。

 受賞したのは海老名市の森下優一君(8)。森下君には賞状と、主催、協賛各社から副賞が贈られた。

 コンテストは小学生、幼稚園・保育園児を対象に全国28都府県から約2万3千点の応募があり、森下さんの作品は神奈川県での審査で県知事賞も同時に受賞。各地区から56点の優秀作品を集めて行われた最終審査会で最優秀作品に選ばれた。

 受賞作はお母さんの日常の姿が描かれており「構図のアイデアが素晴らしい」と審査員から高く評価された。

教科書検定プロセスが明らかに 研究センターで資料公開始まる(産経新聞)
国際児童文学館を橋下知事が視察 「移転間違ってなかった」(産経新聞)
介護住宅で2億4千万円被害 詐欺容疑で本格捜査へ 神奈川県警 (産経新聞)
紅葉の名所は新緑の名所 東福寺(産経新聞)
絵本 「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)

向精神薬をネット転売、男追送検=生活保護受給者に入手依頼か-神奈川県警(時事通信)

 向精神薬をインターネットで販売していたなどとして、神奈川県警は23日、麻薬取締法と薬事法違反容疑で、同県横須賀市久比里、無職大沢広一被告(41)=覚せい剤取締法違反罪などで起訴=を追送検した。別の男(53)が大阪市西成区の生活保護受給者らに病気だと偽らせ、医療機関から無料で入手した向精神薬を販売していたとみて、県警が調べている。
 追送検容疑は昨年11~12月、向精神薬のエリミン、ハルシオンなど約1000錠を宇都宮市の会社員(37)ら5人に約12万円で売ったほか、医薬品でうつ病治療にも使われるアモキサンなど約1000錠を販売目的で所持するなどした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
生活保護受給者に薬物入手依頼か=ネット転売、立件へ
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」
中国の死刑に干渉せず=政府答弁書
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画

<ローソン>3000万円要求の脅迫文書が届く…警視庁捜査(毎日新聞)
燃える車の助手席から乳児救出、顔にやけど(読売新聞)
都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
17日の欠航、18便に=火山灰で欧州線-日航・全日空(時事通信)
<コウノトリ>野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターたかしおかの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。