スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史共同研究委 共通認識ほど遠く 当初から悪玉史観 議論は不毛だった(産経新聞)

 日韓両国の超えられない政治課題を民間に「丸投げ」の形で委託された日韓歴史共同研究は、そもそもの立ち上がりから政治の手段だった。このため双方の埋めがたい溝は第2期研究でより明白になった。学者同士が互いを知る意味はあったものの、「歴史」の共通認識形成にはほど遠い現実が浮き彫りとなった。(久保田るり子)

 教科書小グループ新設は平成17年6月の小泉純一郎首相と盧武鉉大統領の首脳会談で決まった。小泉氏の靖国神社参拝で冷却した日韓関係修復に向けた日本側の配慮の色彩が濃かった。

 安倍晋三政権でスタートした第2期。安倍氏は韓国側の狙いは承知の上で、主力委員に「がんばって闘ってください」とエールを送り、「健全な議論」に期待を表明していた。

 しかし韓国側は、日本の歴史教科書を「日本の近代史を帝国主義の侵略と戦争を擁護し正当化する立場」(金度亨延世大教授)とひとくくりにし、採択率約0・4%の扶桑社「新しい歴史教科書」などを過半数以上の採択率の東京書籍の教科書と同等に扱い、「右翼」「軍国主義」などの用語で攻撃した。

 一部には「日本の教科書は戦争の拡大過程と占領地の事情についても記述している」(鄭在貞ソウル市立大教授)などと、バランスをとろうとした韓国側委員もあったが、「従軍慰安婦」と「(女子)挺身隊」と混同したままの「重大な欠陥を有した論文」もあり、大半の議論は平行線。このため「2年半にもわたる『歴史共同研究』を行いながら…はっきりした点がある。それは日韓の歴史教科書共同研究が不毛だったということである」(山室建徳帝京大准教授)と書いた委員もいたほどだ。

 教科書小グループ幹事の古田博司筑波大教授は「韓国側のサンプリングは恣意(しい)的。当初から善玉・悪玉史観があり、それに合わせて資料を張り付けた感が否めない。日本側は多くの資料からの帰納的研究を目指したが、議論は全くかみ合わなかった」と総括した。

 一方、植民地時代を含む19世紀中盤から現代までの近現代をあつかった第3分科会の日本側委員は「今年は日韓併合100年。植民地時代は35年だが、日韓にはその後の65年、日々新たに積み重ねた歴史がある。今研究では近代をトータルにみようと、共存の65年に文化や女性、人の動きといった違う視覚からのアプローチを試みた」と述べる。

 だが、このテーマ設定に加え、韓国側は近現代分科会でも日本の教科書記述を扱うべきだと主張するなど紛糾。委員の一人は「文化的なテーマ設定に韓国側はことごとく反対し、議論は“格闘技”だった」と振り返った。

【関連記事】
韓国「まず攻撃ありき」で認識平行線 日韓歴史共同研究第2期報告書
竹島問題は研究できず 韓国側の反対で紛糾 日韓歴史研究
「つくる会」を執拗に批判 自虐史観を評価  日韓歴史研究
韓国に主観的歴史観、世論も変化 日韓歴史研究
日韓歴史共同研究、双方の溝いっそう鮮明に
20年後、日本はありますか?

阪神百貨店で「全国お忘れ物リサイクル品大処分市」(産経新聞)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
容疑者拘束、日本政府も確認=情報提供要請へ-ギョーザ事件(時事通信)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
スポンサーサイト

3歳男児が転落死 マンション14階のベランダから誤って転落?(産経新聞)

 東京都八王子市八日町の14階建てマンションで26日、マンション14階に住む男児(3)が転落して死亡していたことが27日、分かった。警視庁八王子署は、男児が誤ってベランダから転落したとみて調べている。

 同署によると、26日午後4時45分ごろ、このマンションから「子供が転落したようだ」と110番通報があり、駆けつけた同署員が路上に倒れている男児を発見。男児は病院に搬送されたが、全身を強く打っており、間もなく死亡した。

 同署の調べでは、男児の両親らは、男児が転落する直前に買い物のため外出。ベランダのさくは高さ約1メートル20センチで、ベランダにはさくによじ登れるような椅子(いす)や段ボールが置かれていたという。

【関連記事】
小6が校舎3階から転落?重傷 岐阜、全校集会の直前
誤って転落か マンション敷地で4歳女児死亡
転落、ホーム上がろうと…地下鉄はねられ29歳女性死亡 名古屋
エスカレーターから男性転落死 横浜・ランドマークタワー 
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉

震災再開発地区で代執行 兵庫県、唯一明け渡し拒否(産経新聞)
【いきいき】絵地図師・散歩屋 高橋美江さん(産経新聞)
全身の動きと触覚を同時計測=世界初、衣類型の装置開発-東大(時事通信)
平安女学院のシダレザクラは「醍醐の花見」の子孫(産経新聞)
普天間移設先2案、社民・福島党首が反対表明(読売新聞)

警視庁職員、電車内で女性教師に痴漢(産経新聞)

 電車内で痴漢行為を行ったとして、千葉県警松戸署は26日、県迷惑防止条例(痴漢)違反の現行犯で、同県白井市堀込、警視庁蔵前署警務課長代理、斉藤順一容疑者(58)を逮捕した。同署によると、「下腹部を数回触った」と容疑を認めているという。

 同署の調べによると、斉藤容疑者は同日午前7時5分ごろから約5分間、北総鉄道の新鎌ケ谷~東松戸駅の電車内で、白井市に住む都内の公立中学校教師の女性(23)の体をさわったとされる。

 斉藤容疑者が下車しようとした際、女性が容疑者の手をつかみ、鉄道警察隊員に引き渡した。女性はこれまでにも同様の被害に遭って県警に相談。この日は、鉄道警察隊員が女性の周辺で警戒に当たっていたという。

【関連記事】
ホームステイ先で就寝中の女性の手を1時間握る 大阪府職員を停職
性犯罪者のGPS付足輪装着強化へ 韓国
NHK、強制わいせつのエンジニアを懲戒免職に
電車内で男子中学生に痴漢 大阪市立小の男性教員を逮捕
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為

<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
「車中泊」で節約旅、シルバー世代に広がる(読売新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
山梨県副知事に小沼氏(時事通信)
民主「言論封殺」で危険水域 内閣支持率30%割れ目前(J-CASTニュース)

EXILE所属プロが2億所得隠し、国税指摘(読売新聞)

 人気グループ「EXILE(エグザイル)」が所属する芸能プロダクション「LDH」(東京都目黒区)と関係会社1社が東京国税局の調査を受け、2009年までの2年間で約2億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

 ほかに約1億円の申告漏れも見つかり、重加算税と過少申告加算税を含む追徴税額は約1億円とみられる。

 同社は同局の指摘に従って、法人税と消費税について修正申告し、納税を済ませたという。

 同社や関係者によると、09年9月、同局の税務調査を受け、07年4月~09年3月の間の経理処理について指摘を受けた。その中で、関係会社に実際より過大な制作原価を支払い、一部が親密な取引先に流れていたなどと指摘されたという。

 EXILEは14人組のグループで、09年12月には2年連続で日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)に選ばれた。また、同年11月には政府主催の天皇陛下即位20年記念式典に伴い、政財界有志が開いた「国民祭典」で奉祝曲を歌った。リーダーはLDH社長のHIROさんが務めている。

 LDHは「当局との見解に相違があった。詳細は業務内容にかかわるのでコメントは控えるが、所得隠しのような意図的な行為は一切ない」としたうえで、「今後も正確な経理処理の向上に努め、企業としての責任を全うしたい」としている。

放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待-環境省(時事通信)
<温室ガス>環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに(毎日新聞)
秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
『嫌韓流』作者のマンガ新刊 「日本の若者は高齢者の奴隷だ」(J-CASTニュース)
<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)

JAL 一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)

 日本航空(JAL)のベテラン機長、小林宏之さん(63)が20日夜、最後のフライトに向けて中部国際空港からホノルルへと飛び立った。21日(現地時間)のホノルル-成田便で「偉大な機長」の42年間にわたるパイロット人生は幕を閉じる。

 JAL養成パイロットの1期生として1968年に入社。初フライトは70年9月の羽田-福岡便で、飛行時間は1万8530時間。皇族や首相特別機の機長なども務めたが、90年のイラクによるクウェート侵攻で「人質になった子供や女性らの救出機の操縦かんを握ったのが一番の思い出」と話す。JAL国際線が運航した世界の全65空港に離着陸した経験を持つ唯一の機長でもある。地球の美しさを伝えたいと、アラスカやシベリアなどの上空から地球の様子をカメラで撮り続けたことでも知られる。

 引退は経営破綻(はたん)を機に決めた。20日、生まれ故郷の愛知県新城市に近い中部空港からフライトした小林機長。後輩たちには「プロとは、自分が成長すること」と語る。出発を前に「安全・安心はお客さんにとって水や空気と同じ。一便一便、新しい気持ちで飛んでいる」と話し、いつもと変わらない様子でコックピットに座った。【河部修志】

【関連ニュース】
日本航空:再生へ決意 痛み受け止め「離陸」
日航:稲盛会長、「これで会社?」と首相にもグチ
日航:国際線撤退せずに再建…稲盛会長「容易ではないが」
日本航空:特別早期退職の対象者 パイロットにも拡大
日航:国際線10%減 全日空は13%増

民主内紛 生方氏、自己責任で話すのは当然 高嶋氏、外部に批判出たのは問題(産経新聞)
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)
大阪・松原市、し尿も“ヤミ処分” 年間80トン「処理業者見つからず」(産経新聞)
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす-神奈川県警(時事通信)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)

<日本郵政>郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)

 日本郵政は14日、郵政民営化に伴い、郵便局内に設置していた傘下会社間の仕切りを4月末までにすべて撤去すると発表した。

 仕切りは、07年の民営化で、持ち株会社の日本郵政と、郵便や貯金など4事業会社に分割した際、各社間の業務をはっきり分けるため、同じフロアに複数の会社の直営窓口がある約2800局に設置した。

 しかし、民営化見直しを進める亀井静香金融・郵政担当相が「民営化による縦割りの象徴で、グループの一体感が失われた」と批判。郵便、貯金、保険など、傘下会社のサービスを一体的に提供できる環境作りのため、取り払うことを決めた。

 東京都大田区の蒲田郵便局では14日午前、郵便局会社とゆうちょ銀行の窓口を隔てる仕切り(高さ約2メートル)を撤去。カウンター内が一望のもとに見渡せるようになった。今後、両社の境界が分かるよう低い棚を置くことなどを検討する。【中井正裕】

【関連ニュース】
顧客情報紛失:ゆうちょ銀行荒川店で3万人分
ゆうちょ銀:5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店
国民新党:ゆうちょ限度額、引き上げを要望
ゆうちょ銀:地域金融機関に出資へ 信金、信組と協業
個人情報:3万人顧客情報、ゆうちょ銀荒川店が紛失

東北で強い揺れ 福島で震度5弱 緊急地震速報発令(産経新聞)
首相、消費税増税「鳩山政権の間はしない」(産経新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)
夜間中学 91歳女性が卒業…戦災・震災乗り越え 神戸(毎日新聞)
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標-農水省(時事通信)

子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ(産経新聞)

 民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた最重要政策の「子ども手当法案」と「高校授業料無償化法案」が16日、衆院本会議で与党と公明、共産両党の賛成多数で可決された。自民、みんなの両党は反対した。両法案は参院に送付され、今月中に成立する見通しで、高校無償化は4月から実施され、子ども手当は6月に支給される。

 高校無償化法案は、公立高校では授業料を原則として徴収せず、国が減収分を補填(ほてん)する。私立高校生には世帯の所得に応じて年額11万8800~23万7600円を高校側に一括して支給する。衆院文部科学委員会の審議で、民主、公明、共産の3党が施行3年後の見直し規定を付則に加えた。対象に朝鮮学校を含めるかどうかは、第三者機関を設置して検討する。

 子ども手当法案は、平成22年度は、中学卒業までの子供1人当たり月1万3千円を支給する。最初の支給は6月で、2、6、10月の年3回、4カ月分がまとめて支給される。与党と公明党の合意で、政府案で支給対象外だった児童養護施設の入所者らに対する支援の検討などを付則に追加する修正が行われた。

【関連記事】
高校無償化、子ども手当の2法案、衆院通過へ
回復実感なし デフレ深刻化で賃金目減り
子ども手当 財政規模を考え現実的に
子ども手当「悪用必至」ネット上で批判
子ども手当、高校授業料無償化を批判 自民・谷垣総裁、みんなの党・渡辺代表
20年後、日本はありますか?

鶴岡八幡宮の大イチョウ倒れる=「実朝暗殺の舞台」、樹齢1000年-鎌倉(時事通信)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
加藤被告への手紙の真意…「事件を知るには加害者を知る必要がある」(産経新聞)
小林議員を参考人聴取=資金提供、認識を否定-札幌地検(時事通信)

厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)

 佳境を迎えている大学生の就職活動。パソコンの利用はもちろん、いち早く情報を得るために即時性に優れたモバイルやミニブログ「ツイッター」を駆使するのが今流のようだ。

 「現場社員はどんな仕事をしていますか?」。都内のあるオフィスで5日夜、学生が企画会社「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」の人事担当者にインタビューしていた。その様子はiPhone(アイフォーン)のカメラを使って、動画中継サイト「Ustream」(ユーストリーム)でライブ配信された。

 この配信を手がけたのは、学生が運営する就活支援団体「就活バリュー」。ウェブ上でOB訪問ができればと、昨年から社会人のインタビュー配信を始めた。同時にツイッターでも就活生から質問を受け付ける。代表の大学4年生、伊沢諒太さん(22)は、「最近、ツイッターを利用する就活生が増えています。自分の希望する企業で働く人を見つけてコミュニケーションを取ることもできる」とメリットを語る。

 「人気企業の説明会はサイトでの募集開始直後に定員がいっぱいになることがある。パソコン向けサイトにすぐにアクセスし、応募できるアイフォーンを購入する大学生が増えている」と指摘するのは、慶応義塾大学SFC研究所上席所員の松村太郎さん(29)。「ツイッターで自分を売り込んだり、逆に社員募集を告知する企業も出始めている。今後、ツイッターもアイフォーンも、就活のツールとして欠かせないものになっていくのではないか」

捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者-海保(時事通信)
「三原則への思い、欺いた」=密約存在に遺憾表明-長崎市長(時事通信)
平岩、五木両氏が直木賞選考委員退任(時事通信)
<漢検協会>新理事長に池坊保子さんを内定(毎日新聞)
「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で-自民・舛添氏(時事通信)

ひき逃げされ男性死亡 東京・台東区(産経新聞)

 7日午前3時半ごろ、東京都台東区池之端の路上で、タクシー運転手の男性(63)から「道路で寝ていた男性がはねられ、トラックが走り去った」と110番通報があった。男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。警視庁上野署はひき逃げ事件とみて、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査している。

 同署によると、タクシー運転手の男性は、事件の約5分前に現場付近で「路上で寝ている男性がいる」と110番通報。直後にドンという音を聞き、荷台にグレーのシートをかけた白いトラックが走り去るのを目撃したという。

 同署の調べによると、現場は片側2車線。男性は70歳くらいで、グレーのジャンパーに白いズボン姿。身元が分かる所持品はないという。

【関連記事】
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
死亡ひき逃げ容疑でタクシー運転手を逮捕 容疑は否認 大阪府警
死亡ひき逃げに適用少ない殺人罪 摘発160件も送検ゼロ
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
女性はねて600m引きずる タクシー運転手逮捕
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁(産経新聞)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)
愛子さまが今週初めから学校欠席、不安訴え(読売新聞)
「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委-東京(時事通信)
「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)

<将棋>棋王戦五番勝負 第3局(7日)(毎日新聞)

 ◇将棋棋王戦五番勝負第3局(7日)

 ○佐藤康光九段(116手)●久保利明棋王=佐藤2勝1敗

【関連ニュース】
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に

朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
朝鮮学校無償化、拉致への対応次第…橋下知事(読売新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)

<暴力団>構成員ら5年連続で減少 山口組が45%占める(毎日新聞)

 09年12月末時点の暴力団構成員と準構成員は8万900人(前年比2.1%減)で5年連続で減少したことが警察庁のまとめで分かった。同年に摘発された構成員らは2万6576人(同2%増)で4年ぶりに増えた。

 構成員は3万8600人(4.6%減)、準構成員は4万2300人(0.2%増)。山口組(神戸市)が全体の45%を占める。

 摘発された罪種別では、覚せい剤取締法違反6170人▽窃盗3149人▽傷害3123人▽詐欺2075人▽恐喝1801人。03年以降続いていた順位が入れ替わり、窃盗が傷害を上回り、詐欺が恐喝より上位にきた。前年比12%増の詐欺は融資制度を悪用した手口が目立つ。

ゴルフ場で3人生き埋め=水道工事中、1人は意識不明-岐阜(時事通信)
<福岡県町村会汚職>「被害者は私だ」贈賄罪で起訴の山本・添田町長が会見 居直りに怒りと困惑(毎日新聞)
阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)
2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)

フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)

 【マニラ矢野純一】第二次世界大戦前にフィリピンに渡った日本人と比人女性の間に生まれ、戦禍で取り残された残留孤児の吉見政江さん(76)の戸籍が4日、日本で見つかったことが明らかになった。日本の裁判所で昨年、戸籍作成を申し立てていたが、日本人の可能性が低いとして、却下されていた。却下後に、戸籍が見つかったケースは初めて。

 「これまで長かった。日本にいる親類に会いたい」。吉見さんは4日、マニラ市内で行われた記者会見で喜びを語った。今回、見つかった戸籍は死亡したとして抹消されており、戸籍訂正の手続きを行うという。

 吉見さんは、記憶に残る父の誕生日や名前をもとに戸籍作成を申し立てたが、却下されていた。ところが、非営利法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」の調査で熊本県天草市で戸籍が見つかった。戸籍は「昭和20年にルソン島マウンテン州で死亡」となっていた。

 吉見さんは戦前、マニラの日本人学校で学んでいたが、戦争ですべてを失った。父は戦死し、戦火に追われ母と共にジャングルに逃げたが、母はマラリアで死亡した。その後、近所の人の養子となったが、差別や危害を恐れ長い間、日本人であることを隠し続けた。

 NPOによると、支援を始めた06年以降、123件の就籍申し立てを行い、48件しか認められていないという。比国内には現在、約500人の残留孤児がいるが、多くが70歳以上と高齢で、戸籍取得が難しくなっている。

いじめ苦に?中2女子が飛び降り自殺(読売新聞)
男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述-広島県警(時事通信)
<キャメロン監督>原爆テーマの次回作、揺れる…原作に誤り(毎日新聞)
久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)
太平洋沿岸の大津波警報、津波警報に切り替え(読売新聞)

火災 早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く(毎日新聞)

 1日午前6時ごろ、福岡市博多区上川端町の博多川端商店街から出火、福岡市消防局の消防車約30台が出動し、消火活動に当たった。市消防局によると、約10店舗を焼いたが、けが人はいない模様。福岡県警博多署と市消防局が出火原因を調べている。

 商店街は博多川をはさんで歓楽街・中洲の対岸にある南北約400メートルのアーケードを中心に、店舗数は約120店。休日には約2万5000人が訪れる。周辺には煙が立ちこめ、一時騒然となった。

 毎年7月に行われる博多祇園山笠で飾り山を出す商店街として知られ、7月15日の追い山で、飾り山の中で唯一走る山としても人気がある。

【関連ニュース】
<博多祇園山笠>威勢のいい掛け声とともに櫛田神社を駆け抜ける山笠
<タクシープール>渋滞解消、効果てきめん 深夜の福岡・中洲、社会実験スタート
<お手柄中3生>火災の住宅から幼い姉妹ら救出 大津
<アパート火災>4歳と2歳の姉弟が心肺停止 宮城・名取
<火災>全焼、父と26歳長女?死亡 埼玉・越谷

大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)
自民様変わり「派閥」に代わって「勉強会」(産経新聞)
オフミック点眼液の一部を自主回収―わかもと製薬(医療介護CBニュース)
<津波>太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響(毎日新聞)
<大津波>警報、注意報すべて解除 気象庁(毎日新聞)

<津波>愛知・田原で70センチ 三重・尾鷲60センチ観測(毎日新聞)

 南米チリの大地震で発生した津波は28日午後、各地に相次いで到達した。東海でも午後3時過ぎから愛知、三重両県の海岸部に津波が到達し始めた。名古屋地方気象台によると、愛知県田原市赤羽根で午後4時37分に70センチの津波があったのをはじめ▽三重県尾鷲市60センチ▽同県熊野市50センチ▽名古屋市の名古屋港50センチ▽三重県四日市市、愛知県半田市20センチ--などの最大波高を観測した。【山田一晶】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

幼稚園狙い盗み、男逮捕=「夜人おらず入りやすい」-北海道警(時事通信)
橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
<夕張市>カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
【from Editor】「水島上等兵」の訃報(産経新聞)
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す-成蹊大(時事通信)

列島は春の陽気、大阪・堺で23・9度(読売新聞)

 三陸沖の高気圧から暖かく湿った南風が流れ込んだ影響で、日本列島は25日、各地で最高気温が4~5月並みの暖かさとなり、岩手県洋野町・種市では平年より15・7度高い18・8度と、6月下旬並みの陽気となった。

 気象庁では、24日に続いて気温が上がったため、積雪がある地域で雪崩に注意するよう呼びかけている。

 同庁によると、北日本を中心に25日午後8時30分現在、全国152の観測地点で2月としては観測史上最高の気温を記録。富山市で22・5度、秋田市で19・8度、青森県八戸市で19度と、いずれも5月下旬並みの陽気となったほか、北海道・占冠村では、午前6時24分に氷点下11・5度を観測した後、午後2時7分に12・4度となり、その気温差は23・9度にもなった。

 関西地方でも大阪府堺市で23・9度、枚方市で22・7度と2月の最高気温を更新するなどした。

 一方、同庁は25日、東京都心、千葉、横浜の関東南部、中国・四国地方、九州北部で春先に吹く風速8メートル以上の南風「春一番」が観測されたと発表した。関東地方の春一番は昨年より12日遅かった。

抗肥満薬のフェーズ3試験への移行を決定―武田薬品(医療介護CBニュース)
<町田市長選>民主に逆風くっきり 東京(毎日新聞)
自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談-岡田氏(時事通信)

小林秀雄、幻の講演「本居宣長」テープ発見(読売新聞)

 日本の近代批評を確立した評論家・小林秀雄(1902~83年)が、晩年の大作「本居宣長(もとおりのりなが)」について行った講演の未発表音源が、東京の国学院大に残されていることが25日、分かった。

 小林の思索の到達点といわれる同書の成立過程を示す貴重な資料だ。

 江戸中期の国学者・本居宣長の人と思想に迫った同書は、1965年6月から11年半の間、文芸誌「新潮」に連載。講演は、連載開始から間もない同年11月に国学院大で行ったもの。講演会の開催は全集の年譜に明記されているが、内容を記録した資料は残っていなかった。

 同大の石川則夫(のりお)教授(近代文学)が以前、同大の日本文化研究所に録音テープが保管されているのを見つけ、昨年、小林の講演集のCDを出している新潮社に連絡。講演内容が公表されることになった。

 講演で、小林は宣長を中心に、中江藤樹(とうじゅ)、荻生(おぎゅう)徂徠(そらい)ら儒学者の生き方にも触れ、「今日では言葉が軽んじられ、事実を学んで知ろうとばかりしている」との趣旨で、現代の学問のあり方への疑問を語っている。

 石川教授は「小林が連載初期に何を考えていたかが分かる貴重な資料。内容も、宣長の学問の成り立ちや性質に深く踏み込んでおり興味深い」と話している。

 講演はCDの形で4月に新潮社から発売される。

<手掌多汗症>手術後、異常発汗で提訴、「説明不足」と患者(毎日新聞)
<寛永通宝>地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)
<赤ちゃんポスト>シェルター整備などを要望 熊本県知事ら(毎日新聞)
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
プロフィール

ミスターたかしおかの

Author:ミスターたかしおかの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。