スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経団連の献金関与打ち切りは痛手 自民総務会長(産経新聞)

 自民党の田野瀬良太郎総務会長は26日の記者会見で、日本経団連が政治献金の会員企業への関与を打ち切る方針を固めたことについて「(党の)財政が非常に厳しい中、しっかり政策を磨く以外にない」と述べ、痛手になるとの認識を示した。同時に「自民党の経済対策が経団連の求める政策に近かったから、支援してもらっていた。野党になり政策を反映できなくなった。経団連の対応は致し方ない」と述べた。

 平成20年の経団連会員企業の献金額は民主党向けが約1億円、自民党向けが約27億円。経団連の関与が打ち切られれば自民党への打撃が大きいとみられている。

【関連記事】
自民審議復帰 疑惑隠し政党に問題あり
国交省審議会の“自民寄り”委員を更迭 後任には「親民主」がズラリ
自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」

国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 (産経新聞)
<県民所得>全国平均305万9千円 格差は249万1千円(毎日新聞)
社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望(医療介護CBニュース)
【著者に聞きたい】伊吹有喜さん『四十九日のレシピ』(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターたかしおかの

Author:ミスターたかしおかの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。